WORDPRESS


02
登録した会員だけにWebサイトを公開したいという場合に便利な「会員制サイト」。通常はプログラムでシステムを構築しますが、WordPressプラグインをうまく組み合わせて利用すれば、会員登録からログイン、権限設定、退会まで簡単に管理できる会員制サイトを作ることができます。 続きを読む 続きを読む⇒
05
Googleがモバイルフレンドリーなサイトを推奨しはじめ、これからのWeb制作にはモバイル対応が必要不可欠になっています。ですが、日々の更新や制作に追われ、既存サイトのモバイル対応にまで手が回らない・・・という急がしいデザイナーさんもいるのではないでしょうか。 そこで今回は、WordPressプラグインをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
07
以前、WordPressで制作したサイトのメニューをレスポンシブ化する方法をご紹介しました。今回はこの続きとして、フッターをウィジェット化し、レスポンシブに対応させる方法をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
04
WordPressサイトをテストするとき、xamppやapacheを使ってローカル環境を構築することが多いと思います。ただ、これらの方法は設定が面倒です。もっと簡単にローカル環境を作りたい、というときにおすすめなのがこちら。 続きを読む 続きを読む⇒
01
前回はWordPressでショッピングサイトを構築できる「WooCommerce」についてご紹介しました。とても簡単・便利にECサイトを作ることができ、日本語対応もされている優れたプラグインですが、決済方法が銀行振込と郵便振替の他は、PayPalや代金引換などに限られており、もっとも利用が多いと予想されるクレジットカード決済には対応していません。 そこで今回は、WooCommerceにクレジットカードなど3つの決済機能を追加するECサイトプラグインをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
01
カスタマイズの幅が広く、デザインもブランドイメージに合わせられるWordPress。ECサイトとして利用したい、と考える方は多いのではないでしょうか。ただ、システムを自社で作り上げるにはコストがかかりますし、既存のプラグインを使う場合でも、日本の税率や住所表示などに対応できるものが少ない、という現状でした。 これらの問題を解決してくれるのが、WooCommerceです。 続きを読む 続きを読む⇒
01
前回、子テーマを作成するメリットと、子テーマの作り方についてご紹介しました。今回は、子テーマを利用して、テーマを簡単にレスポンシブ対応させる方法をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
02
WordPressでは、優れたテーマが多くの制作者によって配布されています。 ところが、バージョンアップしてしまうと、それまでカスタマイズも消えてしまうのが難点。 そんなときに便利なのが、子テーマです。 WordPressでは、親テーマと子テーマに同じ名前のファイルが存在すれば、最初に親テーマを読み込み、次に子テーマを読み込んで上書きします。 どういうことなのか、実際にやってみましょう。 続きを読む 続きを読む⇒
08
検索結果のランキングを決定する基準の一つとして、Googleが採用を始めたスマホ対応。SEOの観点から考えても、今後はますますストレス無くスマホで閲覧できるサイト制作が必要となってきます。 そこで今回は、レスポンシブに対応したモバイルフレンドリーなWordPressのテーマ2015年版をご紹介します。 全て無料、デザインやユーザビリティにも優れているので、ぜひチェックしてみてください。 続きを読む 続きを読む⇒
10
メンテナンスをしたいとき、リニューアルをしたい時など、一時的にサイトを「メンテナンス中」にできるプラグイン「WP Maintenance Mode」をご紹介します。 公開までのカウントダウンや、メンテナンス終了のお知らせ通知なども設定することができます 続きを読む 続きを読む⇒
04
ContactForm7は、フォーム送信後にサンクスページに移動することはなく、最下部に「あなたのメッセージを送信しました」というメッセージが表示されるだけです。 そこで、別の方法でこのメッセージをもっと目立つように工夫してみたいと思います 続きを読む 続きを読む⇒
11
WordPressのプラグイン「ContactForm7」では、名前や電話番号だけでなく、日付け・テキストエリア・ドロップダウン・チェックボックスなど様々な項目を処理することができます。 今回は、この項目の設定についてご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
17
WordPressでお問い合わせフォームを作るならこれ、というくらい人気のプラグイン「Contact Form 7」。使い方がシンプルで簡単、安定した動作、日本語の管理画面が使いやすく、おすすめのプラグインです。 今回はContact Form 7を使ってお問い合わせフォームを作る方法をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
05
【WordPress】初心者にも使いやすい!日本語対応の商用無料テーマ7選 過去にも紹介しましたが、無料のWordPressテーマでもとても魅力的なデザインのものがたくさんあります。ですが、ダッシュボード上のテーマ設定画面や利用規約がが英語だと、理解にも時間がかかり何か ... 続きを読む⇒
03
【WordPress】ワードプレスでよく使うタグのまとめ&チートシート ワードプレスのタグは、使っていないとすぐに忘れてしまうものです。その度に調べるのは大変、ということで、ワードプレスサイトを制作する際によく使うタグのまとめと、印刷して手元におくと便利なチートシート各 ... 続きを読む⇒
081
【Wordpress】レスポンシブ対応!初心者にも使いやすい無料のWordPressテーマ8選 豊富なテーマが魅力のWordPress。美しいデザイン、高機能、レスポンシブ、しかも無料という素晴らしいテーマがたくさんあります。これからブログを始めるという方、企業サイトを ... 続きを読む⇒
04
【wordpress】プラグインありorなし?好みの方法でパンくずリストを表示させよう WordPressでパンくずリストを作る方法は、プラグインあり、なしのいずれでも可能。どちらが良いとは一概に言えず、管理方法などによってもメリット・デメリットは分かれるところでしょう ... 続きを読む⇒
01
【WordPress】記事投稿の際に気をつけたいSEO対策のポイント7つ 以前の記事「SEO効果を高めるプラグイン「ALL in One SEO Pack」を導入しよう(※記事24)」では、メタタグを設定し、SEO対策を行う方法をご紹介しました。今回は、記事の投稿の際に ... 続きを読む⇒
01
【WordPress】SEO効果を高めるプラグイン「ALL in One SEO Pack」を導入しよう WordPressはもともと、しっかりとした内部対策がとられており、構造的にSEOに優れています。けれど、そのSEO効果をさらに高める方法がいくつかあります。今回は ... 続きを読む⇒
04
【Wordpress】データベースに負担がかかる「リビジョン」機能を制御する方法 WordPressには、編集途中の記事や、編集の履歴を自動的に保存してくれる「リビジョン」という機能があります。WordPress 2.6から導入された機能で、記事を間違って修正してしまっ ... 続きを読む⇒
02
【Wordpress】WPをインストールしたら、最初にやっておくべきパーマリンク設定 WPで一つ目の記事を投稿する前に設定しておきたいのがパーマリンク設定。デフォルト設定のまま使い続けると、後で悔やむことになるかも。どのような形式にするかしっかり考えて、一番最初に設定し ... 続きを読む⇒
WORDPRESSを使用する場合、管理画面に自動的に表示されてしまう、「自動アップデート」これがお客さんに納品する場合非常に危険です。 お客さんが自ら自動アップデートを行なう事で、当初制作していた情報が削除されてしまう可能性があります。 そんな問題が起きない様にあらかじ ... 続きを読む⇒