SEO対策


01
今回は、ユーザーの操作によって生まれるアニメーションについて考えてみます。アニメーションも、形やカラーと同様、基本はシンプル。 現実世界の物理の法則に従い、直接カードを操作しているかのような、自然で美しい動きを求めます。また、単に分かりやすさや操作のしやすさだけを追求するのではなく、楽しく面白い感覚を目と指先に与えてくれています。 続きを読む 続きを読む⇒
01
Googleのすすめるマテリアルデザインでは、色は紙の上に印刷されたインクとして考えられます。色相の差は大胆で鮮やか。一画面に使用する色数は少なくシンプル。基本的に5つのカラーで構成します。 続きを読む 続きを読む⇒
02
昨年からGoogleが提唱している「マテリアルデザイン」。一見するとフラットデザインと同じように見えて、何をもってマテリアルデザインなのか、わかりにくく思えます。 物理の理論に忠実に従いながら、ユーザーの操作に合わせてフレキシブルに形を変えることができるのが、マテリアルデザインです。 そこで今回は、マテリアルデザインの基本的な特徴や考え方についてご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
pixta_7060216_s
少し前から注目されている「インバウンドマーケティング」。Webマーケティングでは主流になりつつある手法です。広告出稿費用をかけず、地道な努力で顧客を獲得するその手法は現在も日々発展しています。そこで今回は、インバウンドマーケティングとは?という基礎知識から実践方法までをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
Googleが提供するツールを用いてマークアップする方法をご紹介します。 ツールを用いてサイトを更新すると、Googleがサイト上のデータを認識できるようになり、そのデータが検索結果のリッチスニペットに表示されます。ただ、細かな指定には向いていないので、基本的なデータ部分はツールを使い、足りない部分は直接マークアップで補うという使い分けをするのもおすすめです。 続きを読む 続きを読む⇒
01
Google+ローカルページは削除できない!管理することが大切 Googleで企業やお店を検索すると、右側にGoogle+のローカル情報が表示されることは、多くの方がご存知だと思います。大企業であろうと個人経営の小さな店であろうと、実在の住所を持っていればほとんどの会社 ... 続きを読む⇒
アイキャッチ用SEO
今回は、構造化データをHTMLに追加するため、schema.orgボキャブラリをmicrodataフォーマットに従って記述する方法をご紹介します。 ここ数年の間にもschema.orgの取り組みはどんどん発展しており、今後もこまめにチェックしていく必要がありそうです。 続きを読む 続きを読む⇒
アイキャッチ用SEO
SEO強化!構造化データをマークアップする「schema.org」概要 前回の記事「クリック率が向上する、これからのSEOに不可欠なセマンティックWebと構造化データ」でご紹介した通り、構造化データをマークアップする方法は二つあります。今回はそのうちの一つ、HTMLに直 ... 続きを読む⇒
01
近年注目されている「セマンティックWeb」。これは、Webページの持つ意味や背景を、人間だけでなくコンピューターにも伝えていこうとする取り組みです。 続きを読む 続きを読む⇒
05
Googleがモバイルフレンドリーなサイトを推奨しはじめ、これからのWeb制作にはモバイル対応が必要不可欠になっています。ですが、日々の更新や制作に追われ、既存サイトのモバイル対応にまで手が回らない・・・という急がしいデザイナーさんもいるのではないでしょうか。 そこで今回は、WordPressプラグインをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
アイキャッチ用SEO
SEOにおいて、コンテンツの重複は避けたいものです。ですが、特にECサイトなどではほとんど同じ内容のページが自動生成されてしまうことが当然のようにあります。 そこで活用したいのが、canonicalタグ。 canonicalとは、WebページのURLを正規化するタグです。ほとんど同じコンテンツのページがサイト内に存在する場合に、どちらが正規URLかを検索エンジンに伝え、優先的に検索結果に表示させるものです。 また、301リダイレクトと同じような効果をもち、リンク等のSEO資産を受け渡すことができます。 続きを読む⇒
04
アクセスは集められているし、毎日更新もしている。それなのになかなかコンバージョンにつながらない…そんな時にチェックしておきたいのが、「行き止まり」ページの存在。 次につながるリンクのない行き止まりページが、せっかくの訪問者を逃していないか、チェックしてみましょう。アクセスを多く集めるページに適切なリンクが貼られていなければ、そこから先につながらない、というもったいない状況が生まれてしまいます。 続きを読む 続きを読む⇒
02
色を自動生成するライブラリ「Please.js」で、フォームのコントロールをカスタマイズ Please.js Please.jsは、色を自動生成するJavaScriptライブラリです。 上のページタイトルの「PLEASE.JS」を見ると、色がじんわりと変化しているのが分 ... 続きを読む⇒
05
ブラウザに合わせてレイアウトを変化させるレスポンシブウェブデザイン。 複数のデバイスでレイアウトを崩さず、ユーザビリティも高いページを作るのは手間がかかるもの。コーディング時には、レスポンシブWebデザインのならではの問題がたくさん出てきます。 そこで今回は、レスポンシブのコーディングでこれだけは外せない、4つの基本原則をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
03
Googleがウェブマスター向け公式ブログで、サイトがモバイルフレンドリー(スマホ対応している)かどうかをランキング要素の一つとして利用し始めることを発表しました。 これによって検索結果に大きな影響がもたらされることは確実です。今のうちに、自分が管理しているサイトをチェックしておく必要がありそうです。 Googleは、サイトがモバイルフレンドリーかどうかをチェックするツール「Mobile-Friendly Test」を公開しています。 簡単にチェックできるので、やっていないかたはぜひ今すぐ試してみましょう。 続きを読む⇒
10
メンテナンスをしたいとき、リニューアルをしたい時など、一時的にサイトを「メンテナンス中」にできるプラグイン「WP Maintenance Mode」をご紹介します。 公開までのカウントダウンや、メンテナンス終了のお知らせ通知なども設定することができます 続きを読む 続きを読む⇒
09
Webサイトで商品の魅力を伝えるためのライティング。 費用を抑えるためにWeb担当者がライティングも行うことが多く、どう書けばいいのか分からない、どうすれば魅力を伝えられるのだろうか、と悩みながら書き進めることもあると思います。 そんな時は、テクニックを磨くよりも、Webライティングのテッパンとも言える基本をおさえることが大切です。 そこで、どんなサイトにも共通して言える、3つのポイントについてご紹介します。 続きを読む →続きを読む⇒
01
Googleの検索結果で表示されるタイトルには、基本的に<TITLE>タグに記述されているものがそのまま表示されます。ですが、時にGoogleによって自動的に書き換えられてしまうケースがあります。 そこで、書き換えられてしまったときにチェックするべきポイントをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
06
【Googleアナリティクス】サイトの直帰率が高い時にチェックするべき3つの項目 アクセス解析の中でも、気になる指標の一つが直帰率です。 直帰率とは、訪問してから1ページだけを見て別のサイトに移動してしまったユーザーの比率を指します。 つまり、最初に開いたページ以外は見 ... 続きを読む⇒
07
Googleアプリを活用しよう!Googleウェブマスターツール編① 「サイトマップ」「インデックスの送信」を活用しよう 新しく制作したサイトにアクセスを集めるために必要なことは、Google検索に少しでも早く表示されること。そのためにはまず、Googleにインデックス ... 続きを読む⇒
06
Googleアプリを活用しよう!Googleウェブマスターツール編① GoogleWebマスターツールを使って効率よくSEOする方法 ウェブマスターツールは、SEOを行う上で非常に重要なデータを提供してくれる、心強いツールです。 まだ導入していない方や、導入はしたけれど ... 続きを読む⇒
06
Web制作者が入れておきたい、ブックマークレットの使い方&おすすめブックマークレット Web上には、便利なブックマークレットが多数紹介されています。 今回は、ブックマークレットの使い方とおすすめブックマークレットをご紹介します。 ブックマークレットって何? ページを登録 ... 続きを読む⇒
02
Googleアプリを活用しよう!Googleマイビジネス編マイビジネスで集客する方法 地域密着型のサービスを展開する店舗や企業が顧客やファンとつながる方法の一つにFacebookがありますが、最近よく目にするのが、Google検索をした時に右側に出る、地図や店舗写真。こ ... 続きを読む⇒
01
Google+がSEOに使えるって本当?!Google検索に与える影響 Google+のSEOへの活用については、以前からあちこちのサイトで話題になっています。ですが、本当のところ、Google+はSEOにどれほどの影響力を持っているのでしょうか。 いくつかの情報につい ... 続きを読む⇒
09
Googleアプリを活用しよう!Google+編② Google+の使い方と集客 「Googleアプリを活用しよう!Google編①」では、Google+への登録と最初の設定方法についてご紹介しました。今回は、基本の使い方をご紹介します。 投稿する ホーム画面の「最近の ... 続きを読む⇒
02
Google アナリティクスでメルマガ経由のアクセスを解析する方法 発行したメルマガがどれくらいクリックされているか、メルマガ経由でどれくらい商品が購入されたかを知ることは、メルマガマーケティングの改善に非常に役立ちます。 メルマガツールを使用して解析を行う方法もありま ... 続きを読む⇒
04
初心者のためのGoogle Analyticsの使い方 応用編 Google Analyticsには、「ユーザー」「集客」「行動」「コンバージョン」という4つの項目があり、基本編ではそれぞれのレポートの見方を解説してきました。ですが、これらの項目の中には似たような機能を ... 続きを読む⇒
01
初心者のためのGoogle Analyticsの使い方 基本編④行動 Google Analyticsの「行動」では、ユーザーのサイト内の動きを把握することができます。その中でも、ぜひ確認しておきたい項目について、解説していきます。ここでは、訪問経路や検索キーワードを把 ... 続きを読む⇒
03
初心者のためのGoogle Analyticsの使い方 基本編③集客 サイトを運営する上で気になるのが「どこを経由して訪問したか」ということ。 ここでは、訪問経路や検索キーワードを把握することができる項目「集客」について解説します。 1.チャネル チャネルでは、全てのア ... 続きを読む⇒
01
初心者のためのGoogle Analyticsの使い方 基本編②ユーザー ここでは、レポートの中でもよく見る項目である「ユーザー」について解説します。 「ユーザー」を見ると、訪問者のリピート率や地域、サイト内での遷移を把握することができます。 1.新規・リピート ユーザ ... 続きを読む⇒