photoshop加工小技


Photoshopで写真を油絵で描いたように仕上げるビデオチュートリアルが紹介されていました。再生時間は3分ほど。英語ですが、動画なので手順は分かりやすいです。解説とキャプチャを添えながら順を追って実践してみました。 続きを読む 続きを読む⇒
複数枚の写真の加工をしていると、全体の色調を合わせたいことがあると思います。特にサイトに使う写真であれば、同じトーンで揃えた方がキレイですよね。 トーンカーブやレベル補正を使えば微調整ができますが、「この写真と同じ色調にしたい」というときに便利なのが「カラーの適用」です。 写真加工をしていて、思うようなイメージに仕上がらない、というときには、イメージに合う写真と組み合わせてみるといいかもしれません。 ぜひ、試してみてください。 続きを読む &rar続きを読む⇒
スケッチブックに鉛筆で文字を描いたようなテキストをPhotoshopで作る方法をご紹介します。背景と文字用のパターン作成すれば、あとは文字にレイヤースタイルとフィルタで効果を加えるだけ。 慣れれば10分ほどでできあがります。 早速作ってみましょう 続きを読む 続きを読む⇒
写真を水彩絵の具で描いたように変えてしまうチュートリアルをご紹介します。 難しいテクニックやセンスは不要。初心者でも簡単に加工することができます。調整するのは各フィルターの数値部分だけ。誰でも簡単にできるので、興味のある方はぜひ試してみてください。 続きを読む 続きを読む⇒
写真やテクスチャなどを背景として使いたいときは、パターンとして登録すると便利です。 ですが、そのまま敷き詰めただけではどうしても継ぎ目ができてしまいます。 そこで、好きな写真やテクスチャから継ぎ目のないパターンを作る方法をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
メンテナンスをしたいとき、リニューアルをしたい時など、一時的にサイトを「メンテナンス中」にできるプラグイン「WP Maintenance Mode」をご紹介します。 公開までのカウントダウンや、メンテナンス終了のお知らせ通知なども設定することができます 続きを読む 続きを読む⇒
Photoshop効果を使ってマスキングテープを貼って作ったような文字の作り方をご紹介します。手でちぎった跡やテープの独特な質感などのリアルな表現が簡単に再現できます。 続きを読む 続きを読む⇒
窓ガラスに付いた水滴で文字を書いたような効果を作るチュートリアルがPhotoshopRoadmapで紹介されていました。ビデオチュートリアルですが、とても分かりやすくておすすめです。 続きを読む 続きを読む⇒
立体感を出すには斜め上からの「斜俯瞰」で撮影するのが一番良いのですが、盛りつけの美しさを見せたいときなどは、真上からの「真俯瞰」が効果的です。 彩りや料理のデザインがよく分かり、美味しそう、というよりも「かわいい」「おしゃれ」というような印象になります。 今回は、真俯瞰から撮影する時に気をつけたいポイントについてご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
インターネット上には、Photoshopで写真にエフェクトをかけるためのアクションが無料で多数配布されています。
前回ご説明したように、このアクションを使えば、ボタン一つで写真にハイクオリティなエフェクトをかけることができます。
今回は無料配布されている中の一つ、DEVIAN ARTで公開されていたこちらのアクションをもとに、使い方をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
アクション機能とは、Photoshopの一連の作業を記憶して、後から同じ効果をボタン一つで他の写真にも施すことができる機能です。 今回は、アクション機能の基本的な使い方。自分でアクションを作る手順について説明します。 続きを読む 続きを読む⇒
【Photoshop】ブラシを使って、シワの入ったやぶれた紙を表現する簡単テクニック Photoshopで紙の質感やシワ感、やぶれやめくれを表現する方法はたくさんありますが、その中でも特に簡単にできるテクニックをご紹介します。ブラシ素材を利用したステップで、シワの入った ... 続きを読む⇒
ロゴやキャッチに最適!インパクト大のテキストエフェクト10選 思わず目を引く、インパクトあるテキスト効果を作るチュートリアルをご紹介します。リアルな質感が表現されているので、ロゴやポスターなどのキャッチに最適です。 ①Smoke Type in Photoshop in ... 続きを読む⇒
【Photoshop】ほんのひと手間かけるだけ!写真をグランジ風にアレンジする簡単な小技 きれいでなめらかな写真は時として平凡で退屈です。被写体によっては、雑味を加えた方が味が出てインパクトを与えてくれることがあります。今回は誰でも簡単にできるステップで写真にグランジ風 ... 続きを読む⇒
定番からトレンドまで!無料で使えるパターン素材が満載のサイト8選 背景やボタン、バナーなどに何かと入れたいパターン素材。今回は、シンプルで使いやすいものから、個性的なもの、流行を取り入れた新しいデザインまで、無料で使えるパターンをご紹介します。 サイトデザインにぜひ、役 ... 続きを読む⇒
【Photoshop】テクニック不要!料理写真に湯気を加える方法 料理の写真では、新鮮さや出来立て感などを表現することが大切です。特に、ラーメンやスープなどあたたかい飲み物や食べ物の写真は、湯気を加えるだけでグンと美味しそうになります。今回は、この湯気の演出を、Phot ... 続きを読む⇒
【Photoshop】顔写真をレタッチ!まつげをボリュームアップ&目の色を変える方法 女性の顔写真のレタッチで、覚えておくと便利な「まつげのボリュームアップ」。一本一本書き足していくことになるので、少々手間はかかりますが、手順はとても簡単なので、10〜15分ほどでできて ... 続きを読む⇒
【Photoshop】水滴ブラシを使ってビールグラス写真にシズル感を演出するテクニック 食べ物や飲み物などの写真をおいしそうに見せることを、焼き肉などが焼けるジュージュー音を表す英語「sizzle」をそのまま取って、「シズル感」などと言います。 今回は、無料のPhoto ... 続きを読む⇒
【Photoshop】レイヤースタイルだけで作るガラスのような透明テキスト 透明感のあるガラスのようなテキストを、レイヤースタイルのみで簡単に作るチュートリアルが「Photoshop Lady(http://www.photoshoplady.com/photoshop ... 続きを読む⇒
PSDで編集可能!無料で使える高品質アイコン素材10選 数あるアイコン素材の中でも、無料で、しかもPSD付きで完全編集可能のセットをご紹介します。サイトのデザインに合わせて色やサイズを変えられるので、デザイン業務の効率化に便利です。 ※無料ですが、再配布や販売は禁止され ... 続きを読む⇒
カスタマイズ自由!無料のWebサイトテンプレート Webデザインの時間短縮とデザイン力アップを助けてくれるWebテンプレートPSD。デザインの効率化、というだけでなく、テンプレートPSDはきちんとガイドが引かれていて、パーツごとにフォルダ分けされているというメリットも。 ... 続きを読む⇒
【Photoshop】初心者も簡単!降りしきる雨をPhotoshopで描く方法 Photoshopで、風景写真に雨を降らせるテクニックをご紹介します。 今回使った写真はこちら。 1.写真を開き、イメージ>カンバスサイズで、上下左右に30pixel程広げます。 余白を作る ... 続きを読む⇒
【Photoshop】たった3ステップで朝焼け画像を作る、簡単シンプルな小技 どんな写真も、美しい朝焼け画像にしてしまう、簡単なチュートリアルをご紹介します。 まずはこの写真を朝焼け画像にしてみます。 1.グラデーションをかける 画像の上に新規レイヤーを作成し、レイヤー ... 続きを読む⇒
【Photoshop】水面にゆらゆらと浮かぶ文字を作るチュートリアル 1.水面の写真を開く ベースとなる写真はこれ。 これを「水面.psd」という名前で保存しておきます。 イメージ>複製でこの画像を複製し、次からの手順は、複製した画像で行います。 2.画像を開く 新規レ ... 続きを読む⇒
【Photoshop】簡単3ステップ!写真を鮮やかに美しく見せるorレトロ調に見せる方法 暗い写真を手早く明るくしたい、鮮やかな写真を手軽にレトロ調に変えたい、という方におすすめ。 それぞれの簡単ステップをご紹介します。 きりっと鮮やかな写真にする 1.画像を開く 今回 ... 続きを読む⇒
【Photoshop】デザイン作業を効率化!いろんな形のカスタムシェイプ素材 ハートや矢印など、複雑な形状をドラッグで簡単に描画できるカスタムシェイプ。拡大縮小やスタイル変更も自在で、イラストを描く時間がない!という忙しいデザイナーさん、イラストなんて描けない!という非 ... 続きを読む⇒
【Photoshop】部位別に極める!質感を生かしたまま、顔写真をレタッチする方法 今や顔写真を使う上で、肌のレタッチは当然のものとなっています。けれどやり過ぎは禁物。「本人と雰囲気が違う」どころか、アンドロイドのような顔になってしまうことも。そこで今回は、肌の質感はそ ... 続きを読む⇒
【photoshop】テキストを1クリックで3Dに!無料アクション photoshopの3D機能はとても優秀ですが、細かな設定は初心者にはとっつきにくいもの。そこで今回は、数パターンの3D風エフェクトを、1クリックで適用できる無料アクションをご紹介します。 1.アクショ ... 続きを読む⇒
【CSS】コーディングが超絶早くなる!Sass(SCSS)を使ってみよう 導入編 基礎編では、Sassのメリットと、SCSSという文法での基本的なコードの書き方をご紹介しました。ではさっそくSassを使う環境を整えていきましょう。複雑な手順は一切なく、10分程度でセット ... 続きを読む⇒
【Photoshop】Photoshopでテキストをカッコよくデザイン!圧巻のテキストエフェクトチュートリアル8選 photoshopの機能が進化するにつれ、ダイナミックにデザインされたテキストロゴを多く見られるようになりました。一度は真似してみたいエフェクトがあちこち ... 続きを読む⇒