01
ECサイトで大切なのは、リピーターをつくること。そのためには、訪れた人を離さない魅力的なサイトづくりが求められます。 そこで、サイト全体をどう構築し、各ページにはどんな情報を掲載すればよいか、サイト制作や見直しのためのポイントをご紹介します。 続きを読む ǂށ

01
ECサイトで大切なのは、リピーターをつくること。そのためには、訪れた人を離さない魅力的なサイトづくりが求められます。 そこで、サイト全体をどう構築し、各ページにはどんな情報を掲載すればよいか、サイト制作や見直しのためのポイントをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
02
インターネットで商品の購入や問い合わせをしようとして入力フォームに進んだものの、途中で面倒になってやめてしまった…という経験をしたことのある方は多いのではないでしょうか。 せっかくコンバージョンまであと一歩、というところで、 「エラー表示されるけど、どこにエラーがあるか分からない」 「入力項目が多すぎる」 こんな理由でユーザーがページを離れていくのはもったいないですね。 そこで、入力フォーム最適化(EOF)で忘れてはいけない、特に大切な5つのポイントをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
03
画面いっぱいの動画を背景にして、ライブ感を演出しているサイトが増えています。今回は、YOUTUBEの動画を背景にするjQueryプラグインをご紹介。レスポンシブ対応もされていて、画面サイズを動かすと動画サイズもスムーズに切り替わります。 続きを読む 続きを読む⇒
02
色を自動生成するライブラリ「Please.js」で、フォームのコントロールをカスタマイズ Please.js Please.jsは、色を自動生成するJavaScriptライブラリです。 上のページタイトルの「PLEASE.JS」を見ると、色がじんわりと変化しているのが分 ... 続きを読む⇒
03
クリックした時やマウスをのせた時のアニメーションがかっこいいと、それだけでもサイトの印象がぐっと引き締まります。 今回は、秀逸なアイデアで気持ちの良い動きを実現するCSS3のエフェクトを集めました。 続きを読む 続きを読む⇒
05
ブラウザに合わせてレイアウトを変化させるレスポンシブウェブデザイン。 複数のデバイスでレイアウトを崩さず、ユーザビリティも高いページを作るのは手間がかかるもの。コーディング時には、レスポンシブWebデザインのならではの問題がたくさん出てきます。 そこで今回は、レスポンシブのコーディングでこれだけは外せない、4つの基本原則をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
08
検索結果のランキングを決定する基準の一つとして、Googleが採用を始めたスマホ対応。SEOの観点から考えても、今後はますますストレス無くスマホで閲覧できるサイト制作が必要となってきます。 そこで今回は、レスポンシブに対応したモバイルフレンドリーなWordPressのテーマ2015年版をご紹介します。 全て無料、デザインやユーザビリティにも優れているので、ぜひチェックしてみてください。 続きを読む 続きを読む⇒
01
ページの読み込みが遅いとき、真っ白な画面が表示されているのと、ローディング画面が表示されているのとではユーザーの印象は変わります。訪問者を逃さないためにも、読み込みに時間がかかるページにはローディング画面を出し、数秒の間待ってもらえるような工夫をすることが大切です。 続きを読む 続きを読む⇒
02
リッチなアニメーションが楽しい!背景画像を画面いっぱいに表示するスクリプト「Vegas2」 画面いっぱいに画像や動画を表示させ、アニメーションで切り替えるスクリプト「Vegas2」をご紹介します。多数のオプションが用意されており、簡単に、リッチなエフェクトを実現すること ... 続きを読む⇒
04
>シンプルにデザインされたアイコンもいいですが、細部にまでこだわったデザイン性の高いアイコンも、アクセントにはピッタリ。
今回は、個性的なデザインで惹き付けられる無料のアイコンをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
03
Googleがウェブマスター向け公式ブログで、サイトがモバイルフレンドリー(スマホ対応している)かどうかをランキング要素の一つとして利用し始めることを発表しました。 これによって検索結果に大きな影響がもたらされることは確実です。今のうちに、自分が管理しているサイトをチェックしておく必要がありそうです。 Googleは、サイトがモバイルフレンドリーかどうかをチェックするツール「Mobile-Friendly Test」を公開しています。 簡単にチェックできるので、やっていないかたはぜひ今すぐ試してみましょう。 続きを読む⇒
10
メンテナンスをしたいとき、リニューアルをしたい時など、一時的にサイトを「メンテナンス中」にできるプラグイン「WP Maintenance Mode」をご紹介します。 公開までのカウントダウンや、メンテナンス終了のお知らせ通知なども設定することができます 続きを読む 続きを読む⇒
02
お問い合わせフォームなどをつくる時に気をつけたいのがスマートフォンでの入力。PCと同じフォームではユーザービリティが低く、せっかくフォームを表示させるところまで行っても、入力が面倒で離脱してしまうこともあります。 そこで今回は、フォームを作る時にやっておくべき、スマートフォン対策についてご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
23
Photoshop効果を使ってマスキングテープを貼って作ったような文字の作り方をご紹介します。手でちぎった跡やテープの独特な質感などのリアルな表現が簡単に再現できます。 続きを読む 続きを読む⇒
01
フォームによくある、郵便番号を入力するだけで、住所が自動補完されるシステムをカンタンに実装できる国産のjQueryプラグイン「jQuery.jpostal.js」をご紹介します 続きを読む 続きを読む⇒
06
HTML5とCSS3を駆使して設計されたサイトが増えてきました。 ユーザーの端末に柔軟に対応し、素早いレスポンスと美しいデザインから、最高のユーザーエクスペリエンスを提供しています。 今回は2015年のWebトレンドを感じさせてくれるサイトをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
16
窓ガラスに付いた水滴で文字を書いたような効果を作るチュートリアルがPhotoshopRoadmapで紹介されていました。ビデオチュートリアルですが、とても分かりやすくておすすめです。 続きを読む 続きを読む⇒
01
CSS3のアニメーションを利用したホバー効果やツールチップ表示が増えてきていますが、今回はモーダルウィンドウをアニメーションで表示させるスクリプト「animatedModal.js」をご紹介します。 横からのスライド、バウンド、フェードと多彩なアニメーションの数は約80種。 続きを読む 続きを読む⇒
02
レスポンシブ、フリック対応のコンテンツスライドショー「Flickity」を使い方・設定方法ご紹介します。jQueryに依存せず、単体で動き、スマホでの動作もスムーズ。実装したい機能はほぼオプションで対応してくれているので、カスタマイズも非常に楽です。 続きを読む 続きを読む⇒