Bootstrapと組み合わせると、簡単にエラーメッセージやプログレスバーなどの便利機能が使えるようになるプラグインをご紹介します。 一つの機能ごとにプラグインを実装しなくても、これ一つでよく使う機能がまとまっているので、とても便利です。 興味があればぜひ、Bootstrap導入サイトで試してみてください。 続きを読む ǂށ

Bootstrapと組み合わせると、簡単にエラーメッセージやプログレスバーなどの便利機能が使えるようになるプラグインをご紹介します。 一つの機能ごとにプラグインを実装しなくても、これ一つでよく使う機能がまとまっているので、とても便利です。 興味があればぜひ、Bootstrap導入サイトで試してみてください。 続きを読む 続きを読む⇒
画像の一部を反射させるプリズム効果が美しいスライダー「Prism Effect Slider with Canvas」。HTML5のカンバスとJavaScriptを使って実装されており、IE9にも対応する優れものです。 続きを読む 続きを読む⇒
Webの修正指示を行う際、メールにテキストで説明したり、画面キャプチャした画像にExcelやPowerPointなどのソフトを使って指示を入れたり、印刷して赤字を入れたりすることが多いと思います。 ですが、指示が具体的に伝わらなかったり、指示書作成に時間がかかったり、印刷コストがかかったりと、さまざまな問題があります。複数人で回覧する時はなおさら。そこで今回は、修正時のやりとりに便利なオンラインサービス「AUN」をご紹介します。 続きを読む &rarr続きを読む⇒
SEOにおいて、コンテンツの重複は避けたいものです。ですが、特にECサイトなどではほとんど同じ内容のページが自動生成されてしまうことが当然のようにあります。 そこで活用したいのが、canonicalタグ。 canonicalとは、WebページのURLを正規化するタグです。ほとんど同じコンテンツのページがサイト内に存在する場合に、どちらが正規URLかを検索エンジンに伝え、優先的に検索結果に表示させるものです。 また、301リダイレクトと同じような効果をもち、リンク等のSEO資産を受け渡すことができます。 続きを読む⇒
会員登録やログインフォームをモーダルウィンドウで表示させるサイトが増えてきました。ページ遷移なしに入力ができるので、モバイル端末でも動作がスムーズです。 そこで今回は、モーダルウィンドウでフォームを表示させ、さらにボタンクリックなどのイベントを取得できるjQueryプラグイン「Remodal」をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
前回はWordPressでショッピングサイトを構築できる「WooCommerce」についてご紹介しました。とても簡単・便利にECサイトを作ることができ、日本語対応もされている優れたプラグインですが、決済方法が銀行振込と郵便振替の他は、PayPalや代金引換などに限られており、もっとも利用が多いと予想されるクレジットカード決済には対応していません。 そこで今回は、WooCommerceにクレジットカードなど3つの決済機能を追加するECサイトプラグインをご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒