以前、WordPressで制作したサイトのメニューをレスポンシブ化する方法をご紹介しました。今回はこの続きとして、フッターをウィジェット化し、レスポンシブに対応させる方法をご紹介します。 続きを読む ǂށ

以前、WordPressで制作したサイトのメニューをレスポンシブ化する方法をご紹介しました。今回はこの続きとして、フッターをウィジェット化し、レスポンシブに対応させる方法をご紹介します。 続きを読む 続きを読む⇒
WordPressサイトをテストするとき、xamppやapacheを使ってローカル環境を構築することが多いと思います。ただ、これらの方法は設定が面倒です。もっと簡単にローカル環境を作りたい、というときにおすすめなのがこちら。 続きを読む 続きを読む⇒
「Pizza Amore」は、数値を指定するだけで、チャートを作成できるjQueryプラグイン。煩雑な数字を視覚的に表すことでユーザーに分かりやすく説明することができます。 特にこのPizza Amoreはとても使いやすく、機能も十分に揃っています。 続きを読む 続きを読む⇒
Bootstrapで手軽にかっこいいサイトを作りたいときにオススメの無料テーマ8選 デザイン性が高いサイトを手軽に作りたいときには、Bootstrapのテーマを活用するのがおすすめ。レスポンシブ対応されているので、スマホ用、タブレット用とレイアウトに頭を悩ませる必要もあ ... 続きを読む⇒
写真をクリックするとかっこいいポリゴンスタイルのSVGアニメーションを伴って拡大し、コンテンツが開く「Card Expansion Effect with SVG clipPath」。ページ遷移ではなく、元ページの上にコンテンツが広がるようなイメージで、美しい動きをスムーズに楽しむことができます。 続きを読む 続きを読む⇒
今回は、動画だけでなく、PDFやオフィス系文書、ツイート、CodePenのコードまで、さまざまなメディアをページに埋め込んでくれるjQueryプラグインをご紹介します。 これまでは面倒だったり諦めていたようなフォーマットまで埋め込むことができるEmbed.js。 お使いのプラグインでは埋め込みが難しい、というときに試してみてはいかがでしょうか。 続きを読む 続きを読む⇒