フォローする

ネーミングに役立つアイデアをくれるジェネレーターを紹介

【ツール】ネーミングに悩んだ時にアイデアをくれるジェネレーター5選

新しいサイトやサービス・商品につける名前に悩んだ時に使えるのが、名前生成ジェネレーター。思いもよらないところから良いアイデアをくれます。
今回は、簡単に使えて、良いインスピレーションを与えてくれるジェネレーターを5つご紹介します。

1.Dislexicon:The English Language Extender

http://www.robobunny.com/cgi-bin/dislexicon

Optional root wordに単語を入力して、「Generate Words」ボタンをクリックすると、入力した単語の前後に新たな単語をくっつけた新語を提案してくれます。
また、新語に加えて音節区切りと定義も同時に得られます。

2.WordConstructor

http://www.wordconstructor.com/

入力した単語から新語を作ってくれる点では上記のジェネレーターと同じですが、こちらは音をベースに、意味の全く違う奇抜な単語を生成してくれます。
スライダーの値を下げると元の単語の音から離れ、値を上げると元の単語に近づきます。

3.Random Word Generator

http://www.fourteenminutes.com/fun/words

単語を入力し、Go!ボタンをクリックするたびに20の新語を提案してくれます。
意味のある単語とくっつけてくれるので、いかにもありそうな、でもどこにもない単語がたくさん出てきます。造語がほしい、という時に便利。

4.kotobasagashi

http://toycodes.net/randomjapanesewordgenerator/

ランダムに日本語を提案してくれるジェネレーター。
何も脈絡もない単語が5つ並ぶだけなのですが、以外にアイデアがひらめきそうな、おもしろい単語がよく出てきます。
ネーミングに苦しみだしたら、一度試してみてください。

5.Invent-a-Word

http://www.degraeve.com/invent-a-word/

単語を入力すると、前もしくは後の文字と重なる単語を付け加えてズラッと提案してくれます。
Enter a wordに入れたい単語を入力、
Number of letters to overlap に、重なる文字数を入力します。
語感が良いので、使いやすいツールです。

いかがでしょうか。
ひらめきをくれたり、「この単語も使えそう」と新たな発見があるのではないでしょうか。このまま使うわけではなくても、補助的に、有効に使っていくといいですね。