フォローする

Googleマイビジネスでの集客方法。

Googleアプリを活用しよう!Googleマイビジネス編マイビジネスで集客する方法

地域密着型のサービスを展開する店舗や企業が顧客やファンとつながる方法の一つにFacebookがありますが、最近よく目にするのが、Google検索をした時に右側に出る、地図や店舗写真。ここには口コミなども投稿されており、集客に必要なリソースが揃っています。

Google表示例

PCではもちろんですが、Googleマップによる現在地からのルート検索や、電話番号をタップでかけられるなど、スマホユーザーにとってもかなり便利な機能です。特に外出先で検索されることの多い飲食店など、店舗を経営されている方にとっては、強い味方になるのではないでしょうか。

この情報はどこからきているの?

GoogleがWeb上の情報をもとに自動的に作成する場合もありますが、自分で作成・編集・管理することもできます。
もともとはGoogle+のローカルページと、Googleプレイスという2つのサービスで登録、管理されていましたが、今年に入り、これらがGoogleマイビジネスとして統合し、一元管理ができるようになりました。

ページの作成方法

Googleマイビジネス(https://www.google.co.jp/business/)にアクセスし、ログインします。

ページの作成方法

もしくは、Google+の左メニューから、「ページ」をクリックし、右上にある「ページを作成」ボタンをクリックすると、マイビジネスに移動できます。

ページ作成ボタンをクリック|マイビジネス1

ページ作成ボタンをクリック|マイビジネス2

該当のサービスの種類を選びます。

ビジネスの種類を選択

実店舗型か非店舗型の場合は場所を追加します。
場所や店名等を入力すると、候補がドロップダウンで出てきます。
該当するものがあればクリックを、なければ一番下の「いずれも一致しません」をクリック。

あなたのビジネスを登録してください。

情報を新たに作成する場合

必要事項を入力し、情報を登録していきましょう。

マイビジネス追加方法

すでに情報が登録されている場合

Googleによって自動的に作成されている場合、「オーナー確認」をすることで編集が可能になります。
地図上で店舗の場所を検索すると、確認のポップアップが出現するので「続行」をクリックします。

マイビジネスにすでに情報が登録されている場合

ページの右上あたりに、「オーナー確認」を促すメッセージとボタンが表れるので、ガイドに従ってオーナー確認を進めましょう。
確認の方法は、電話や郵送で伝えられたPINコードを所定のフォームに入力するほか、ウェブマスターツールによる即時確認が可能です。
・Google+ヘルプ「ビジネスのオーナー確認」

https://support.google.com/business/answer/2911778?hl=ja

プロフィールや投稿で店舗をアピール

ページを作成したら、紹介文を作成したり、プロフィール写真を掲載したり、定期的に投稿をしてアピールを続けましょう。

*ポイント

Google+は、まだ日本ではFacebookほどのユーザー数がいません。
アメリカでは普及が進んでいるので、企業の中には、投稿を英語で行うこともあります。サービスが日本に限らないのであれば、日本語と英語の両方で投稿しておくといいですね。
下記は、TOYOTAのマイビジネスページの投稿の一部です。

ToyotaGoogle+

アクセスをチェックする

マイビジネスには、アクセスの分析ができるInsightsという機能があらかじめ備わっています。

Google+アクセス数のチェック

日別、週別、月別で投稿の閲覧数を見たり、+1された数や投稿がシェアされた回数などのユーザーの反応を把握することができます。定期的にチェックをして、投稿の内容に磨きをかけていきましょう。

まだまだ利用者が少ないと言われるGoogle+ですが、Facebookで投稿するのなら、同じ内容をGoogle+に投稿してもそれほど手間はかかりません。競合の少ない今だからこそ、地道に投稿を重ねて、フォロー数を増やしていってはいかがでしょうか。