フォローする

WordPressをECサイト化するWooCommerceをもっと便利に!「WooCommerce用ペイジェント決済サービス」

WordPressをECサイト化するWooCommerceをもっと便利に!「WooCommerce用ペイジェント決済サービス」

前回はWordPressでショッピングサイトを構築できる「WooCommerce」についてご紹介しました。とても簡単・便利にECサイトを作ることができ、日本語対応もされている優れたプラグインですが、決済方法が銀行振込と郵便振替の他は、PayPalや代金引換などに限られており、もっとも利用が多いと予想されるクレジットカード決済には対応していません。
商品を買おうとしたら、クレジットカード決済に対応していないために、別のサイトに移ってしまう、というケースも多々あります。
こうした機会損失を防ぐためにも、決済手段は豊富に用意しておくことが大切です。

そこで今回は、WooCommerceにクレジットカードなど3つの決済機能を追加するECサイトプラグインをご紹介します。

WooCommerce用ペイジェント決済(WordPress対応ECプラグイン)

■対応する決済手段

基本料金では、下記の4つの決済手段を導入できます。

クレジットカード決済
VISA、MasterCardなど国際5ブランドに対応・コンビニ決済
ローソンやファミリーマートなど、主要な7チェーンに対応
銀行ネット決済
メガバンク、ゆうちょ銀行など全国1400行以上に対応
ATM決済
ゆうちょ、三菱東京UFJ、みずほなど、ペイジー対応銀行ATMでの支払に対応。

また、オプションを利用することでコンビニやゆうちょで使える払込票決済や携帯キャリア決済、自動引き落としなども利用できます。
消費者の年齢や行動様式に合わせ、導入を考えましょう。

■入金サイクル

締め日から10営業日で入金、という早いサイクルで、安心してネットショップを運営することができます。
支払までの日数を短縮し、締め日から5営業日後に入金される「早期入金オプション」も。
広告費や商品の仕入れなどに十分な資金をあてることができます。

■導入方法

利用申込後、WordPressダッシュボードで決済モジュールをインストールするだけの、かんたん導入です。
インストール後はダッシュボードで設定を行うことができるので、システムの知識は不要です。

いかがでしょうか。
決済サービスは売上げを預けることになるので、信頼できるプラグインであるということも大事。このプラグインは、DeNAと三菱UFJニコス出資の合弁会社でであるペイジェントの開発サービスで、高い信頼性と安定性が期待できます。
興味がある方は、導入を考えてみてはいかがでしょうか。

WooCommerce用ペイジェント決済