フォローする

「LINE@」で効果的に宣伝&集客しよう!LINE@の導入メリット

「LINE@」で効果的に宣伝&集客しよう!LINE@の導入メリット

飲食店や美容室、ファッションブランドなど、さまざまな店舗・サービスが情報発信に利用しているLINE@。友達同士のコミュニケーションで利用するプライベートなLINEとは違い、フォロワーに向けて効果的な情報発信をできるしくみがあります。
今回はこのLINE@の特徴や使い方について、何回かにわけてご紹介します。

LINE@導入のメリット

誰でも利用できる

アカウントを作成すれば、法人だけでなく個人でもLINE@を利用できるので、個人的に活動をしている方にも有効な宣伝方法です。
ただし、アカウント自体は無料で開設できますが、無料アカウントの場合はメッセージの総配信数が月1000通までという制約があります。送配信数とは、送ったメッセージ×フォロワーのこと。つまり、フォロワーが100人いればメッセージは月10通までということになります。
フォロワーが多い場合は、有料アカウントへの切替えも考慮に入れましょう。

・気に入った情報はその場で共有してもらえる

投稿した内やお店のページには全て共有ボタンが付いています。ユーザーが見て気に入った情報はその場で手軽に友だちと共有できるので、口コミ効果が期待できます。

双方が気軽、手軽に利用できる

メルマガやホームページよりも気軽に、タイムリーに情報を発信できます。ユーザーも、スマホに届くメッセージを確認するだけという手軽さで最新の情報を手に入れることができるので、検索して自分で情報を確認する手間もありません。メルマガの登録が少ない、なかなか読んでもらえない、という悩みをお持ちの方にも有効なのではないでしょうか。

LINE@でできること

1、メッセージを一斉配信できる

友だちに追加してもらったユーザーにメッセージを一斉配信できます。お客さんやファンに友達登録をしてもらえば、お店のキャンペーンやお得情報をいち早く知らせることができます。
また、配信の事前予約ができるので、配信忘れも防ぐことができます。

2、「お店トーク機能」で予約や問い合わせを受けられる

お客さんやファンと1対1でトークができる「お店トーク機能」があり、LINE上で問い合わせに答えたり、予約を受けたりすることができます。お客さんにとっては、電話よりも気軽に連絡できるというメリットがあり、問い合わせ数アップにつながります。

3、アカウントページにお店情報を掲載できる

LINEの「ホーム」とは別に、LINE@内にホームページを持つことができ、住所や営業時間、マップなどの基本情報のほか、クーポンを配布したり、お知らせやイベント告知に利用することもできます。

4、タイムライン・ホーム機能で情報発信できる

メッセージ配信以外にも、タイムラインにニュースやお知らせなどの最新情報を投稿することができます。メッセージ送信と同時にタイムラインに自動で投稿する機能もあり、手間をかけずに情報発信ができます。

もっと便利に、効果的に使える機能

PRページ

メッセージやタイムラインには掲載できない動画や複数の画像など、リッチな情報を配信したり、1回限り使い切りのクーポンを作成したりと、ユーザーに有益な情報を提供することができます。

リサーチページ

アンケートや人気投票などのユーザー参加型のコンテンツを配信できます。ターゲット調査をするのに最適なツールです。

統計情報

フォロワー数やタイムラインへの反応を解析することができます。効果測定に便利。

Web上のホームページと比べて簡単で、お客さんと直接つながりやすいというメリットがあるLINE@。どんどん活用して集客につなげていきたいですね。
次回はLINE@のアカウントの作り方をご紹介します。