本当に信頼できる会社にホームページを任せていますか?実績10年以上のWEBデザイナーが代表です

【Photoshop】簡単3分!写真を油絵風に仕上げるチュートリアル

【Photoshop】簡単3分!写真を油絵風に仕上げるチュートリアル

PhotoshopRoadmapで、Photoshopで写真を油絵で描いたように仕上げるビデオチュートリアルが紹介されていました。

How to Turn Your Image into Painting in Photoshop! -PhotoshopRoadmap

再生時間は3分ほど。英語ですが、動画なので手順は分かりやすいです。
実際にやってみました。

使ったのはこちらの写真です。

元画像を複製し、調整レイヤーから「自然な彩度」を選択。

属性パレットで「自然な彩度」「彩度」ともに50に設定します。

彩度が上がり、より鮮やかでくっきりとした写真になりました。

「表示レイヤーを新規レイヤー」に統合します。
alt+shift+command+「E」キー(Windowsでは、alt+shift+ctrl+「E」キー)で画像を統合します。

画像と調整レイヤーが統合した新規レイヤーが作成されました。

この画像を右クリックして、スマートオブジェクトに変換しておきます。

フィルター>ピクセレート>点描を選択し、セルの大きさを5に設定してOKをクリック。

次は、フィルターギャラリーから、「色鉛筆」を選択します。
この時点で、油絵らしくなっていますが、斜めに入った線がすこし気になるので、次のフィルタでなじませたいと思います。

もう一度、フィルターギャラリーから別のフィルタをかけます。
ビデオチュートリアルでは「ドライブラシ」になっていたのですが、ここでは「パレットナイフ」にしてみました。

最後に、トーンカーブで色調補正をして完成。

フィルタは後から効果を隠したり、調整したりすることができます。
ぜひ、気軽に試してみてください。

コメントは受け付けていません。


まずはお気軽にご相談下さいホームページ制作についてのお問合せ


低価格プランホームページ制作実績スマートフォンサイト制作お問合わせフォーム


お問い合わせ

ホームページ制作相談室は代表をはじめWEB技術者だけの会社です。営業マンは1人もいないので営業は行いません。