代表挨拶

ドリームネットデザイン株式会社は、デザイナーの自己満足でホームページを作るだけの
制作会社ではなくクライアント様の資産になるホームページ制作を心掛けています。

はじめましてDREAM-NET DESIGN株式会社の竹内です。 この度は、私たちの求人情報を閲覧いただきありがとうございます。
私自身、現在もWEBデザイナー・ディレクター・プロデューサーとして実際の制作を行ってから15年以上たちますが、技術者として一番大切なことは、クライアント様にとって、SEO(検索順位の最適化)・ユーザービリティーに優れたホームページを制作し、実際の収益につながるものを作り上げ、利益を生むこだと考えております。
私たちは、お客様のご要望を親身にお伺いし、役に立つサイト作りを心がけています。
そのために必要なスキルを、楽しく学び、努力を怠らず、協力し合って毎日ホームページを制作しております。
これが、15年間営業活動を一切行わない状態で、成長し続けてきた理由だと思っています。

新規でホームページを制作する際には、サーチエンジンに評価されるコンテンツの提案・サイト設計から始まり、クライアント様の事業内容に合致していること、訪問者の目に留まるデザインであること、サーチエンジンの巡回が滞らないこと、訪問者の動きを止めないこと、ユーザービリティーを考慮していることを、念頭におきサイトの構築を行います。
納品後は、各種解析ツールを使用してクライアント様のホームページを見守ります。
解析を行う事で、改善点や、ニーズ、サイト訪問者の動きが把握でき、クライアント様のホームページがより成長するためのご提案が行えます。
制作したホームページを最大限に活用していただけるよう、サイトの運営プランをご提案しアフターフォローを行っております。

私たちは、クオリティーの高いサービスを提供するために各分野技術者の強化を常に目指しています。

DREAM-NET DESIGNは、営業マンのいないデザイナーだけの会社で、営業→ディレクター→デザイナー→HTMLコーダーなど一般の制作会社のように、ルールにしばられないスタイルで、デザイナーそれぞれが、やりがいのある仕事を自由に楽しく出来る環境づくりを目標にしています。
上記のような仕事内容を、技術者がお客様と直接打ち合わせを行い制作を進行しておりますので、「お客様にとって良い物を作成したい」というモチベーションを持っている方と一緒に成長したいと思っています。

会社の方針としては、お客様の良きWEBパートナーであり続けるために、ただサプライヤーとしてだけではなく自社運営のサイトを運営し、制作費用だけで会社を運営しない自転車操業ではないスタイルを目標としています。資金的に余裕を持った事業スタイルを取る事で、クライアントに対して下請け気質にならないことも1つの目標としています。
また、ホームページの制作を通して修得したノウハウを自社運営サイトへ反映し、自社運営サイトで成功したノウハウをクライアント様のホームページ制作へ反映する事で、日々企画力と技術力を向上させています。 仕事を取ってくる人が偉い、というような考えではなく、クオリティーの高い作品を作るから、仕事の相談が来るという 当たり前のスタイルをとっているので、良いものを作りたい、自分のスキルを伸ばしたい、成長したいという方は、ぜひ一度ご連絡ください。

竹内慶

募集要項はこちらから