リフォーム関連ランディングページ制作を行いました。

外壁ランディングページ
category
外壁塗装
開発期間
約1.5ヶ月
URL
http://gaiheki-com.com/tokyo_2nd/

全国で外壁塗装サービスを手掛ける企業様からランディングページの制作依頼をお受けしました。

全国規模で外壁塗装を手掛ける企業様より、東京を対象としたランディングページの制作をご依頼いただきました。
ランディングページの原稿についてはコンサルティング会社より提供いただき、弊社ではランディングページのデザイン、HTMLコーディング(ホームページ化作業)をお受け致しました。
サイト制作の目的はもちろんですが外壁塗装の受注獲得ということで、リスティング広告を行うことを前提にデザイン制作を行っています。
ランディングページのコンセプトとして「品質の高い外壁塗装」「費用を抑えた外壁塗装」「特典として各種資料の無料プレゼント」「追加費用が掛からない」ということで、訪問者の方が一目でインパクトを受け、必要な情報が一目で理解できる内容にして欲しいということでした。
また、ランディングの原稿が長く情報量が多いため、PCサイトはもちろん、スマートフォンでの閲覧でも読み疲れないことを心がけて欲しい、問い合わせに困らない仕様にしてほしいというご要望もお伺いしました。

ご希望に対しての以下の内容でホームページ制作を行いました。

弊社でランディングページの制作を行う場合は、通常ライターが詳細なインタビューを行った後に原稿作成から開始しますが、今回は既に原稿の用意をいただいておりましたので、スムーズにデザインに取り掛かることができました。
提出いただいた原稿を確認しまず感じたことは、情報量が多く相当なボリュームのランディングページになると思いました。
この場合、訪問者の方が途中で読み疲れ、問い合わせに至らない場合も多くあるため、余白を広く利用しながら、要点に強弱を分かり易く付け視覚的に情報が入ってきやすいデザインを心がけてランディングページのデザイン作成を行いました。つまり、ホームページが表示された最初の画面内で、伝えたいことが全て表示され、サービスのコンセプトに理解をいただけることを最も大切に考え、ここをクリアする事で更に下に読み進めていただける様になり、ページの滞在時間を延ばしていただけるようになります。
ランディングページのデザインは、最初の方だけしっかりと作りこみ残りの箇所は惰性でデザインったようなランディングページを多く見かけますが最後までしっかりと作りこみを行っています。
ホームページ化作業(HTMLコーディング)で心がけたことは、情報量が多い為サイトのファイル容量が大きくなりすぎ表示に時間が掛かることを懸念し、ランディングページ制作の際にありがちな、画像でのざっくりとした書き出しではなく、テキスト出力できる箇所は面倒でも丁寧に対応したHTMLコーディングを心がけています。
リスティング広告を前提としたサイト作成とお伺いしておりましたが、しっかりとHTMLコーディングを行うことで自然検索での集客も期待できるようになります。

    今回の要望のまとめ

  • ・リスティング広告での集客のためてコンバージョン率の高いランディングページを作成して欲しい。
  • ・スマートフォンでのアクセスが多いため、スマートフォンにも特化したランディングページも作成したい。
  • ・情報量が多い為、読み疲れないデザインを心がけて欲しい。
  • ・問合せに戸惑わないレイアウトとデザインで作成を行って欲しい。

スマートフォン対応について

スマートフォン対策としてレスポンシブ対応を行いました。レスポンシブ対応の場合、PCサイトと同様の情報量となるため、通信状況の悪い場所でもランディングページの表示に負担がかからないように、テキストベースでも見栄えのあるデザインを心がけ、ファイル容量をなるべく抑えたHTMLコーディングを心がけています。
PCサイトでは見やすい解説図・デザインフォントなどについてもスマートフォンで見にくい場合はデザインを作り替える対応を行っています。
操作性では、年配の方でも操作し易いように無用なナビゲーションは極力避け、扱いやすいランディングページの作成を心がけています。

外壁塗装スマホ用ランディングページ

コメントは停止中です。




お問い合わせ

ホームページ制作相談室は代表をはじめWEB技術者だけの会社です。営業マンは1人もいないので営業は行いません。