ペナルティー解除方法

ボタン
Home >キーワードの選び方
自社サイトで実証済みのSEO対策を行います。
SEO対策悪質業者に注意?バックリンクでペナルティーを受け検索順位が急激に下がったSEO無料診断ツール

ペナルティーリンクを解除する方法。
Googleウェブマスターツールよりバックリンクを否認。

SEO業者から有料で質の低いリンクを大量に自社サイトに張られ、ペナルティーを受け、検索順位が大幅に下がってしまった。という相談をよくお受けします。
Googleは、質の低いサイトからのリンクを受けているサイトに対してペナルティーを与えます。
本来Googleが評価するリンクは、良い情報・役に立つ情報を発信する事で、知恵袋サイト・専門サイトから紹介されるリンクです。

このリンクの箇所だけがクローズアップされ、いかに大量のリンクを集めるか、という事だけに必死になっている時代がありました。
未だにSEO業者が、これらのリンクの販売を行う行為が多く行われている様です。
しかし、Googleはこの様な自作自演のリンクは認めません。
したがって、本当のリンクか、自作自演のリンクか、見分けるための努力を行っています。
スパムリンクの判断基準ですが、Googleマット・カッツが有料リンクの判断基準を説明しています。

簡単にまとめると、

  • お金で取引されるリンクは認めない。
  • お金で購入しなくても、リンクを張る事で利益が生じる様なリンクは認めない。
  • 一般常識の範囲を超えたリンクは認めない。

少し、分かり難いですが、要するに上記で述べた、本当にいい情報は、自然と色々な人から評価を受け、紹介されるリンク以外は認めないという事かと思います。
これら以外のリンクは、必ずスパムを与えますという事では無いと思いますが、リンクとして評価しないという事かと思います。
上記で述べた、Googleが認めないリンクを、多数張ってしまう事で、スパムと判断され、検索順位が大幅に下がってしまう事があります。

スパムリンクの否認・解除方法

スパムリンクを大量に張ってしまった・張られてしまったた事が原因でサイトにペナルティを受け、検索順位が大幅に下がってしまった時の対処方法をご紹介します。

まず、自身のサイトにスパムリンクが張られているか確認します。

1.ウェブマスターツールにアクセスします。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja
※ここではウェブマスターツールにサイトを登録している事を前提にご説明しています。

2.Googleからのメッセージを確認します。

ウェブマスターツール内のメニュー「サイトのメッセージ」から、Googleからメッセージが届きます。そのメッセージの中に、 「http://www.○○○○○○○com/ の再審査リクエスト: 貴サイトへのリンクが Google の品質に関するガイドラインに違反しています」 というメッセージがあると、ペナルティーとなるスパムリンクが張られている事になり、対応が必要となります。

3.サイトへのリンクを確認します。

サイトに、どの様なリンクが張られているか確認します。
ウェブマスターツール内のメニュー「検索トラフィック」>「サイトへのリンク」からサイトに張られているリンクを確認する事が出来ます。 「リンク数の最も多いリンク元」「最も多くリンクされているコンテンツ」など表示されます。

ここで、「最も多いリンク元」の詳細をクリックします。 サイトに張られている、リンクのリストを閲覧する事が出来ます。 これらのサイトを確認し、明らかにサイトの内容が無く、意味の無い情報であるサイトはスパムリンクの可能性があります。自身にとって利益にならない、低品質なリンクは、削除する事をオススメします。

リンクの解除方法

1.サイト運営者にリンクの削除を要請する。

サイトの運営者、リンクの管理者にリンクの削除の要請を行います。
削除の確認ができましたら完了です。
なかなか対応してもらえない場合もありますが、根気欲依頼する事が大切です。

2.ウェブマスターツールより、バックリンクを否認する。

ウェブマスターツールの「リンクの否認ルール」から否認したいリンクの申請を行います。
リンク否認の申請を行事で、Googleは、それらのリンクを無視し、評価しないようになります。
否認されるまでの日程は数週間になる場合もあり、指定したURLにGoogleが、再クロールしてインデックスに再登録される必要があります。 リンクの否認の注意点としては、評価対象となっていたリンクを誤って否認してしまうと、 検索順位が下がる可能性があります。

否認の手順

1.否認対象となるURLのリストを作ります。
プレーンテキスト(.txtファイル)に、否認を行いたいリンクを記載します。
ページ毎に否認を行いたい場合は、URLを記述します。
ドメインごと否認を行いたい場合は、domain:www.example.comと記述します。
備考:補足は「#」でコメントアウトし記載します。

2.「リンクの否認」ツールページにアクセスします。
リンク否認ツールのURL https://www.google.com/webmasters/tools/disavow-links-main
対象のサイトのURLを選択し、「リンクの否認」をクリックします。
次のページで、注意事項を確認した上で、もう一度「リンクの否認」をクリックします。


3.「ファイルを選択」をクリックします。
①で作成した、否認リンクリストをアップロードします。


②リンクの否認が正しく行われると、以下の様なページが表示されます。

③更に、否認ツール使用後は、リンク申請画面が以下の様に切り替わります。否認を行ったリンクの確認や、否認の解除を行う事が出来ます。


以上で、申請完了です。
申請したURLは、Googleが無視、評価しない様になります。
再び、Googleからのメッセージで以下の様なメッセージが届かなかったら成功です。
「http://www.○○○○○○○com/ の再審査リクエスト: 貴サイトへのリンクが Google の品質に関するガイドラインに違反しています」
もし、表示された場合は、スパムリンクを除外仕切れていない可能性がありますので、上記の手順を繰り返します。

ペナルティー改善後

ペナルティー改善後は、検索順位のチェック、アクセス解析の調査を行い、サイトの回復を確認します。
また、ウェブマスターツールでサイトへのリンク等を確認し、必要の無いリンクについては、マメに削除する事をオススメします。

最後に

Googleの解析プログラムもまだまだ、発達途上にあると思います。
リンク業者が提供する、リンクの中には、まだまだGoogleがスパムと見破る事が出来ないものが多数存在します。
これらのリンクを否認する事で一時的にサイトの順位が下がる事もあるかもしれませんが、Googleは、それらを見つけ出す努力を常に行っていますので、スパムと判断されるまで時間の問題かと思います。

不必要なリンクを削除し、タイトル、ディスクリプションなど、HTMLの構造を改善し、ユーザーの役に立つ情報を発信する事で、本当に評価されるサイトに発展します。

その事を一番に考えて、まっとうなサイト運営を行う事をオススメします。

竹内慶

SEOキーワードの選び方が分からない・時間が無いなどお気軽にご相談ください。・・・
SEOの事を理解してもらったうえで一緒に検索上位に上がる方法を考えます。
DREAM-NETがこれまで経験したノウハウを生かし、お客様に必要なコンテンツや無理の継続できる更新方法などご提案いたします。

まずはお気軽にご相談下さい
ホームページ制作についてのお問合せ
SEO対策悪質業者に注意?バックリンクでペナルティーを受け検索順位が急激に下がったSEO無料診断ツール



お問い合わせ

ホームページ制作相談室は代表をはじめWEB技術者だけの会社です。営業マンは1人もいないので営業は行いません。