ペナルティー受けるSEO対策

ボタン
Home >ペナルティーを受けやすいSEO対策
自社サイトで実証済みのSEO対策を行います。
SEO対策悪質業者に注意?バックリンクでペナルティーを受け検索順位が急激に下がったSEO無料診断ツール

こんな対策していませんか?
Googleからペナルティーを受けるかもしれないSEO対策

サイトに対して大量のリンクを張る被リンク対策は危険。

Googleは自社の検索システムを利用するユーザーに対して「質の高い情報を提供しているホームページを表示する」事に努めています。
Googleが考える「質の高いホームページ」とはユーザーに対して有益な情報の配信を努力しているサイトです。
弊社オフィシャルサイトや弊社のお客様のサイトでも常に上位表示されているサイトは検索ユーザーに対して常に質の高い情報を提供する事に努めています。これらの努力から様々なキーワードで検索上位で表示され、様々なサイトから紹介リンクを張ってもらっています。
よくGoogleページランクが高いサイトから紹介リンクをもらえると検索順位がアップするという話を聞きませんか?
その話は、あってはいるのですが基本的にGoogleが評価する被リンクというのは、質の高い情報の配信を努力しているサイトは自然と閲覧数が増え、閲覧者の中には「ここのサイトいい情報を配信しているよ!」と外部リンクとして紹介してくれる場合があります。それらのリンク評価対象になります。
質の高いリンクをこれをお金を払って集めるというサービスが多くありますが、基本的にはGoogleが認めないSEO対策行為という事になっています。

ユーザーに価値の無いコンテンツの大量作成

Googleが評価するサイトになる為に大量にコンテンツ(ページ)を作成する事がSEO対策と単純に考えてしまう場合があります。大量にページを増やす手段として他のサイトから内容をコピーし自分のサイトにペーストしてページを増やす事はSEO対策ではありません。
また、各都道府県からサイトを通しての相談や注文を目指して各都道府県ごとに受注様のページを作成する場合もありますが各都道府県毎にページを作るだけで内容は全県同じ内容という場合があります。これも間違ったSEO対策です。
増えたページはGoogleからインデックスされている様ですが、コピーページとみなされて何の評価も受けない可能性が高く、まったくのコピーサイトの場合は何の評価もされず、どのキーワードで検索してもサイトはヒットしません。

竹内慶

DREAM-NETでは以上の事を大切に考えて対策を行っています。
以上で説明した事はサイトを運営する上で基本的な事だと考えています。
サイトを評価してもらう為には常にユーザーに役に立つ情報を公開する必要があります。
更にFACEBOOKやGoogle+などと連携しより多くの人に情報を閲覧してもらうと 効果的です。

まずはお気軽にご相談下さい
ホームページ制作についてのお問合せ
SEO対策悪質業者に注意?バックリンクでペナルティーを受け検索順位が急激に下がったSEO無料診断ツール


お問い合わせ

ホームページ制作相談室は代表をはじめWEB技術者だけの会社です。営業マンは1人もいないので営業は行いません。