篠山歯科医院様の部分リニューアル

仲田歯科医院
category
歯科医院
制作期間
約1ヶ月
URL
http://www.nakata-dent.com/

ホームページ制作費用・納期を抑えた効果的なリニューアル

兵庫県で篠山市の歯科医院のリニューアルのご相談をいただきました。3年前にホームページの制作を行ったが、デザインが古く感じスマートフォン対応も行えていない、また、お問合せフォームなどの制作が途中で終わっており、中途半端な状態でホームページが公開されているので改善したいという内容です。
更に、ホームページ制作からそれほど期間が経過していないため、なるべく低予算でイメージをガラッと変えたいというご要望でした。
確認したところ、実際に制作が途中で終わっている、HTMLの構造が不適切な部分があったため、費用をなるべくかけずに訪問者の方にはリニューアル

ご希望に対しての以下の内容でホームページ制作を行いました。

費用を抑えたリニューアルのポイントは、リピーターの方に印象がガラッと変わった、新規訪問者の方には、綺麗なホームページだから先端の治療を提供しているのだろうと思っていただける必要があります。
そのためには、まずはトップページのリニューアルは必須と考えました。そして、下層ページに関しては、フレームのみリニューアルを行い、コンテンツについては、既存のサイトから移し替え、その際に若干サイズ調整などを行う作業に留めることで、リニューアルの作業工数を大きく減らすことが可能です。このことにより、デザイン面で大きな改善を行うことが可能になります。
下層ページについても、フレームを変更するだけでデザイン面で随分と改善することが出来ます。
まずは、トップページと下層ページのフレームのみリニューアルし、公開後に、重要なページから順番に部分カスタマイズを行うことで、公開までのスケジュールと費用を大幅に削減する事が出来ます。
また、下層ページは必要なページのみ改善することで、更に無駄の無いリニューアルが可能になります。
公開後からアクセス解析等のデータを参考にしながら部分改善を行うことが出来るため、効率的なリニューアルと考えることもできます。

    今回の要望のまとめ

  • ・ホームページリニューアル費用を極力抑えたい。
  • ・短い期間でリニューアルを行いたい。
  • スマートフォン対応を行いたい。
  • ・当時制作が途中で終わっていたページを作成して欲しい。

トップページはフルリニューアル・下層ページはフレームのみリニューアル。

近年リニューアルに次ぐリニューアルに伴い、ホームページの規模がどんどん大きくなってきています。このようなサイトのリニューアルを行うためには、大きなリニューアル費用と作業期間が必要になります。
せっかくリニューアルを検討しているのに、予算やスケジュールの問題で、踏み切れない会社様が多くあると感じています。
そこで、1時開発として、重要な項目(トップページ+下層ページのフレーム)のみリニューアルを行い本公開を行います。以降は、公開しながら重要なページのみ順次リニューアル作業を行います。
メリットは、リニューアルの初期費用の削減、制作期間の短縮、公開後、アクセス解析等のデータを参考に慎重にリニューアルを行います。
こちらの歯医者様についても、第一次開発が終了した段階です。
今後は、ホームページの経過を観察しながら部分リニューアルを進めていきます。

トップページリニューアル前

リニューアル前

リニューアル前のトップページです。最初の制作から期間が経過し、古いサイトと印象を与えてしまう可能性があります。また、お問合せフォームなど一部ページの制作が途中段階のため、ユーザビリティーに問題のあるホームページでした。

トップページリニューアル後

リニューアル後

トップページはフルリニューアルを行っています。
親しみを感じていただけるデザインを意識し、治療内容・病院情報がすぐわかり、各詳細ページにアクセスしやすいようユーザビリティーを考慮しホームページデザインを検討しました。

下層ページリニューアル前

リニューアル前下層ページ

リニューアル前の下層ページです。ヘッダー部分のロゴの劣化や、メールフォームへのリンク切れ、各ナビゲーションボタンが小さく操作しにくい状態です。

下層ページリニューアル後

下層ページリニューアル後

ヘッダー部分とフッター部分のフレームのみ差し替え作業を行っています。この2か所を変更するだけでもサイトの雰囲気は大きく変わります。次の課題としては、左側に設置しているナビゲーションを削除することで、メインの内容を横幅いっぱいに表示することが可能になるため、スペースの有効活用が可能になります。

スマートフォン対応について

今回のスマートフォン対応について、問題だったことはトップページはフルリニューアルのため、制作の段階でスマートフォン対応を考慮することが出来るのですが、下層ページについては、フレームのみのリニューアルのため、各ページの内容は既存のHTML情報を引き継ぎます。そこで起こる可能性がある問題は、既存サイトのHTMLがスマートフォン対応に適していない場合があります。
その場合は、スマートフォン対応が行えない場合があります。今回この提案が行えた理由として、既存サイトの下層ページのHTMLがスマートフォンに対応できるかの事前調査を行い、問題ないという判断が出来たことです。
今回のスマートフォン対応レスポンシブ対応を採用し、PCサイトと同様のページ構成で対応しました。
レスポンシブ対応は、ブラウザのウィンドウサイズに合わせてレイアウトが切り替わるため、端末に依存しない効率の良いスマートフォン対応です。

スマートフォンサイトのイメージ

制作担当者より

ご担当者様がホームページへの理解が深く、私達のリニューアル案に理解をいただいたことで、リニューアルが非常にスムーズに進みました。結果1ヶ月程度でサイトのイメージを一新する事が可能になりました。
今後は、各ページのリニューアル作業のご提案をさせていただく予定となります。

コメントは停止中です。




お問い合わせ

ホームページ制作相談室は代表をはじめWEB技術者だけの会社です。営業マンは1人もいないので営業は行いません。