よくある質問

ボタン
ホームページ改ざんを迅速に対応します。 改ざんの症例
不正ファイル・改ざんソースの駆除 ホームページ改ざん監視
竹内慶

改ざん復旧についてのよくある質問

改ざんは突然訪れます。パニックになる方も多いですが、専門的な知識をもった技術者が落ち着いて対応する事で改ざんファイルを駆除する事が出来ます。
弊社のお客様から、突然ホームページが見れなくなってしまった。内容が書き換わってしまったようだ。 自身で対応したつもりが、再び改ざんの被害に合ってしまった。など様々な質問をお受けします。ご不明な事等ありましたらお気軽にお尋ねください。
専門の技術者が親身に対応致します。


改ざんについてのよくある質問例

改ざんの被害に合い易いホームページはありますか?

ホームページの改ざんには、様々な原因がありますが、以下が主な改ざんの原因となります。
・ホームページで使用しているCMSなどのソフトの脆弱性
・ホームページ管理者の不十分なセキュリティー対策
・アカウント情報が初期のまま、また、単純で容易に推測が可能。

攻撃者は、なぜホームページの改ざんを行うのでしょうか?

攻撃者は、様々です、愉快犯もいれば、目的を持った攻撃者もいます。ホームページにアクセスしたユーザーのパソコンにウイルスを感染させ、クレジットカードなどの個人情報を盗む。一時的にホームページを公開不可能な状態にする事での事業活動の妨害など様々な目的があります。改ざんはの被害は次のホームページで公開されています。http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20130626.html

改ざんの被害を受けないよう自分で対策できることはありますか?

・ホームページで使用している、CMSのバージョンアップ。
・ホームページ管理者のウイルスソフトのバージョンアップなどセキュリティーの強化。
・アカウント・FTP情報のパスワードを複雑で簡単に推測できないものに変更する。

改ざんに合ってすぐ対応しなければいけない事はありますか?

・訪問者に被害が広がる可能性がありますので、改ざんされたホームページを閉鎖する。
・被害を遅らせる事が出来る場合もありますので、FTP情報、アカウント情報の変更を行う。
 この場合、管理者のパソコンが感染している可能性があるため、確実にウイルスに感染していない
 パソコンから対応する事をお勧めします。
・セキュリティーソフトでパソコンがウイルスに感染していないかチェックする。
・改ざん被害を解決できる専門家への相談。

有名なセキュリティーソフトを教えてください。

ウイルスソフトには、様々な種類がありますが、以下のソフトが代表的だと思います。
「ノートン セキュリティスキャン」(シマンテック)
https://security.symantec.com/nss/getnss.aspx

「パンダ フリーオンラインスキャン(ActiveScan 2.0)」(PS Japan)
http://www.ps-japan.co.jp/homeuser/content0001.html

「カスペルスキー セキュリティ スキャン」(カスペルスキー) http://www.kaspersky.co.jp/products/home/security-scan


不正ファイル・改ざんソースの駆除 ホームページ改ざん監視

 営業は行いませんので安心してお気軽にご相談下さい。

DREAM-NETは、WEBデザイナーである代表をはじめ、技術者のみで構成された営業マンが1人もいない制作会社です。
自社サイトのSEO対策とクチコミ、紹介のみで仕事をいただいています。
営業は行いませんので安心してご相談下さい。
また、技術者のみの作業時間でお見積りをご用意いたしますので低価格での対応が可能です。
部分的な作業のお手伝いも致しますのでお気軽にご相談下さい。


まずはお気軽にご相談下さいホームページ制作についてのお問合せ


お問い合わせ

ホームページ制作相談室は代表をはじめWEB技術者だけの会社です。営業マンは1人もいないので営業は行いません。